プリオコーポレーションの考える「ホスピタリティ」

「主人・客人・旅行者」の意味を持つラテン語の「ホスペス」を語源とし、英語の「ホテル・ホスピタル・ホスピス」と同義であり「人を助け、心からのおもてなし」という意味合いとします

ホスピタリティ業宣言

私達は お客様、スタッフ、家族、取組業者に対して

一. 心から相手を思いやり行動をします。

一. 感謝の気持ちを表す行動をします。

一. 夢と感動を与えられる行動をします。

TOPへ

企業理念

プリオコーポレーショングループは次の事を心掛け、目標を持って活動する

1. 存在意義
企業品格・経営姿勢・社会のかかわりを通じて、お客様に”夢と感動”を与える事の出来る企業になる

2. 経営姿勢
①お客様第一主義に徹したホスピタリティで、お客様の要望の本質を100%満足していただく
②建物・設備・什器・駐車場の更なるアメニティーの充実でお客様に100%満足していただく
③個人・会社双方がスペシャリティーの徹底的追及でお客様に100%満足していただく

3. 行動規範
プリオコーポレーション成員(社員・準社員・アルバイト)は次の心構えで行動する
①誠実
②情熱
③挑戦

TOPへ

プリオコーポレーションの人”財”

自分が感動しなければ感動は創ることができない
私たちは感動に敏感なスタッフを探し、感動のスペシャリストを創り出していきます
そんな感動を創り出す スタッフこそが財産
そして、お客様との出会いも財産と考えます
それがプリオコーポレーションがスタッフ、お客様を「財産」と考える所以です

TOPへ

プリオコーポレーションが伝える”本物”

本物とは一体何でしょう?
本物と呼ばれる名作は時を超えます
その本物は人々の記憶の中で色褪せることなく生き続けている
一生その人の記憶として残るように・・・古くならないように・・・本物のサービスを求めていきたい
そのためにプリオコーポレーションはヨーロッパの時を超えた本物を追求し、提供し続けます
本物のサービスのためには本物を知らなければなりません
海外研修で本物に触れ、体験し、感じ、お客様に還元していきます
全ては、お客様に本物の一日をお届けするために

TOPへ